Painting process
塗装作業工程

ここでは、堀建装の一般住宅における主な塗装作業工程をご紹介いたします。

Scaffolding

1.足場架設

足場は、専門知識と技術を取得した有資格者が組み立てます。高所作業のためだけでなく、養生ネットで囲うため近隣への塗料・ゴミ・埃等の飛散を防止する役目もあります。

High Pressure Cleaning

2.高圧洗浄

屋根や外壁を専用の高圧洗浄機にて現状の汚れ・チョーキング・カビ・コケ等を洗い落とします。この作業をおろそかにすると後々の塗装不良に繋がるため充分に汚れを落とすようにします。

Curing

3.養生

塗料がついてはいけない部位をビニールシートやテープ等で覆い塗料が付着しないようにします。窓周り等塗装しない部位だけでなく、色を変える部位もシートで覆い指定色で塗装します。

Ground adjustment

4.下地調整

外壁や屋根にひび割れ・剥がれ・膨れ等の劣化があれば処理を行います。外壁サイディング等のジョイント目地がある場合や建具周りは、必要に応じてシーリングの打ち替えを行います。

Roof and outer wall painting

5.屋根・外壁塗装

屋根・外壁塗装は3回塗りが基本です。まず、下塗りを屋根・外壁に塗装します。(下塗り塗料は、仕上げ塗料の接着剤的な役割を果たすためとても重要です。)下塗り材が乾いた後、中塗りを行い、充分乾かした後上塗りを行います。尚、屋根材や外壁材の種類によって選択する塗料や塗り方が変わります。

Appended part paint

6.付帯部位塗装

雨樋や庇・水切り、雨戸やシャッター、換気扇フードやエアコン等配管の塗装を行います。原則、外壁や屋根で使用した塗料と同じグレードで塗装します。

Post paint inspection

7.塗装後検査・完成

全ての塗装が完了したら当社にて塗り残しや汚れ、塗料付着が無いか検査します。不備を修正した後、お客様に確認をお願いします。お客様より塗装完了の承諾を得た後に足場解体を行い完成となります。

診断・見積無料!是非ご相談ください!